メッセージフラワー ブーケ

花のある暮らし

 

メッセージフラワー 花束

 

この花束の一番のポイントは、「さりげなく入ったメッセージ」です。

ピンクのバラにメッセージを入れています。

 

 

 

【メッセージフラワー】赤バラと小花のブーケ

 

 

スカビオサ

皆様、残暑お見舞い申し上げます。

まだまだ暑い日が続きますが、体調など崩されていませんか?

 

台風が去ってはまた新しく発生して近づき、と暑い日や雨の日が交互に続いていますね。

水分をしっかり取って、熱中症に気を付けて、残りの夏を思いっきり楽しんでください。

 

スカビオサ

花言葉:不幸な愛情 

 

スカビオサは、秋草の中でも特に美しいお花です。

お花の中では小さめです。

花のあとに実をつけますが、無数の実がまるで針刺しの針坊主のように集まり、ユニークな姿になります。

 

その形が昔、諸国の寺社を巡業する巡礼が持っていたマツムシという小さな鐘に似ているので、松虫草とも呼ばれています。

花色は青、紫、淡紫、ピンク、白と可憐な色合いがあり、品種によって、切り花にも鉢植えにも使われています。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

見た目の可愛らしさからは想像もつかない寂しい花言葉です。。。

 

よく、ブーケやアレンジメントにつかいますが、スカビオサが加わると、何とも言えない可愛さがでます

小さいお花がファーッと咲いていて、小さいのに主張もしていて、他のお花とまた違った咲き方なので目が行くと言いますか、茎も細く可憐な雰囲気を醸し出します。

 

ウエディングブーケにもバラなどと一緒に使われていたりする、人気のお花です♪

 

紅花(ベニバナ)

今日は8月7日「花の日」(日本記念日協会認定)ですね(*^_^*)

お花を取り扱っているショップとして、ちょっとテンションが上がる本日でございます(笑)

 

皆様、ご存じでしょうか?

お花屋さんで人気の花束の色合いって、男女問わず明るいイメージのある「黄色・オレンジ系」なんです!!

 

今日はそんな人気カラーの、夏のお花のご紹介をします♪

 

ベニバナ

花言葉:包容力  

 

ベニバナという名は、花から紅の染料をとったことから名づけられました。

日本には古くからあり、「万葉集」にも「末摘む花」という名称で出てきます。

 

筒状の花で、上向きにつき、アザミ状の黄色やオレンジの花色で咲きます。

しおれてくると、花が真っ赤になりますが、その色も趣があり観賞されるそうです。

 

最近では、この実を使った食用油が注目されていますよね。

製造方法が大事だそうで、ハイオレックタイプの紅花油は、天然ビタミンEを豊富に含み、更に健康維持に大切な

オレイン酸もたっぷり含んでいます。

また、若い茎や葉は食用、薬用にもされています。

 

 

お花屋さんや雑貨店などにも、ドライフラワーで出回っているので見かけた事がある方もいらっしゃるんでは

ないでしょうか?

鮮やかな黄色やオレンジの花色なので、ドライフラワーをインテリアとして飾っても、生花を可愛い花瓶やブリキの入れ物に

入れて飾っても素敵です(*^^)v

是非、手に入れたときは色々な楽しみ方をして下さい♪


 

さるすべり

さるすべり

花言葉:あなたを信じる

 

今の時期、満開を迎えるさるすべり。

皆様のお家の近くにも咲いているかもしれませんね。

 

この木の幹がスベスベで猿も登れず、滑るという言い伝えから猿滑(さるすべり)という名で呼ばれています。

白くこそげたような幹肌は、花のない季節に見ても、なかなかきれいなので、床材に使われるほどです。

 

別名、百日紅(ひゃくにちこう)と言い、中国が原産のミソハギ科の庭木。花期が長いという特徴があります。

夏の盛りに100日近く咲き続ける事からつけられたようです。

 

さるすべり

 

百日紅と言っても、色は紅色だけでなく白、桃色、紫紅色などもあります。

華やかな咲きっぷりから「雄弁」という花言葉もあります。

 

夏の一番暑い盛りに咲き続けるたくましさの一方、お花の部分は丸みがあってふわふわとしていて、

かわいらしいです。

 

ひまわり

梅雨も明け、暑さも一段と増して海山の恋しい季節を迎えましたね。

なかなか遊びに出かけられないという方にも、少しでも花を楽しんでいただけたら。。。と思い

おすすめのお花をご紹介いたします(^_^)/~

 

ひまわり

 

花言葉:あなただけを見つめる 

 

ひまわりはキク科の一年草で、花期は6月〜8月です。黄色やオレンジ、茶色の明るい大輪の花を咲かせます。

もちろん小ぶりの可愛いらしい花もあるのでお好みで♪

ひまわりの花言葉のひとつでもある「あなただけを見つめる」は、ひまわりが太陽の方に向かって咲くことからきています。

 

ギリシャ神話に残るひまわりのお話でも、別名サンフラワーとも呼ばれていいます。

 

ひまわりは、漢字で「向日葵」と書きますよね。

太陽の移動によって花の向きが回ると考えられいることから、昔は「日廻り」と呼ばれていました。

 

この時期、当たり前に花屋さんに並んでいるひまわり。とっても身近なお花ですよね♪

日々の暮らしをちょっと豊かに、素敵に、オシャレに。。。

 

プレゼントにお考えの方は、ひまわりのアレンジメントをcheck☆して下さい。

◆ひまわりのボックスフラワー

 


 

楽天ポイントアップ祭り 「ポイント5倍」

 

楽天ポイントアップ祭

 

キャンペーン期間中に、オンラインショップで楽天ペイをご利用いただき商品をご購入いただいた楽天会員様に、5倍の楽天スーパーポイントが付与されます!

 

ぜひこの機会に当社ショップ

花を楽しむ通販ショップをご利用くださいませ。

アガパンサス

毎日暑くて、ジメジメした湿気が多い季節になってきましたね。。。

 

かんかん照りになる日もそう遠くない気がします((+_+))

 

もうすぐ梅雨明けになりそうですが、気分を変えるつもりで周りを良く見ながら歩いてみて下さい!!

 

ほら、道端にアガパンサスが、綺麗に咲いていて心が癒されませんか?

 

アガパンサス

 

 

花言葉:恋の訪れ 

 

生命力が高く丈夫な性質を持っているので、最近では公園や野に咲いている姿をよく見かけるようになりました。

 

「アガパンサス」の名前の由来は、ギリシャ語で愛を意味するagape(アガペー)と、花を意味するanthos(アンサス)に由来していて、

二つの意味を合わせた「愛の花」とされ、恋や愛にちなんだ花言葉からヨーロッパでは恋人に贈られていました。

 

自分の恋の気持ちを伝えるシーンで贈られた花から、「ラブレター」、青紫色の凛とした花姿が知性を感じさせる様子から「知的な装い」という花言葉ももっています。

 

さらに他には「実直」という花言葉も備えているので、浮気をしない誠実な愛という意味も含んでいます。

 

「恋の訪れ」の花言葉は、花期になるとすくすくと花茎をのばし、華やかに開花する様子が、恋の始まりのときめきにイメージされています。

 

 

是非、見かけた時には花言葉を思い出しながら、自分の好きな人を思い浮かべて。。。見つめてみて下さい(*^^)v

1